女優ソン・ヘギョ、「ドラマ『黄真伊』がプレッシャーだった」

映画『黄真伊』のヒロインソン・ヘギョ宋慧喬)が、昨年放送終了した
ドラマ『黄真伊』(監督チャン・ユニョン/制作シネ2000、シジュエンター
テイメント)が、プレッシャーだったと告白した。

ソン・ヘギョ画像20070523.jpg
黄真伊』の演技で一皮むけた女優ソン・ヘギョ(宋慧喬)



23日、ソウル鐘路ソウル劇場で行われた試写会後の記者会見で、ソン・
ヘギョ
はドラマ『黄真伊』に対して 「初め『黄真伊』がドラマで制作される
と聞いて、プレッシャーだった。当時映画の撮影の真っ最中で、すべて
観ることができなかったが、時々観ながら幸いだと思った。映画とストー
リーが違い、テーマにしていることも全く違った」と語った。

今度の作品で初めて史劇に挑戦するソン・ヘギョは「初めての史劇なの
で、話し方がとても難しかった。史劇の台詞に困惑したが、段々慣れた」
と最も大変だった点を語った。北朝鮮作家ホン・ソクジュンの作品を脚色
した映画『黄真伊』は、芸者、芸能人に焦点を合わせた既存の作品と
違い、人間“黄真伊”に焦点を合わせた作品で、6月6日公開予定。


Innolife.net 2007/05/23より


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。